トップページ > 会員企業 > インタビュー > ㈱鹿児島銀行

㈱鹿児島銀行

会員者情報

企業名 株式会社鹿児島銀行アジア貿易投資相談所
所在地 鹿児島市金生町6-6
電話  099-239-4896
名前 調査役 梅允中 氏

インタビュー(貿易ニュース鹿児島2002,11月号掲載)

2002.11.mr.mei

 今秋,鹿児島銀行は中国広州で開催された広州交易会に経済ミッションを派遣いたしました。広州交易会は今年の春の開催から,原材料類,機械・工具類,電子・電器類,食品・土畜産品が出展される前期と家庭用品類を中心に出展される後期とに分けて開催されています。
 私どものミッションは前期に参加しました。15万㎡の会場には約7,500社が出展しており,会場はゆっくりと商談ができないほどの来場者であふれかえっており,とりわけ東ヨーロッパ,中近東,アフリカからのバイヤーが多く見受けられました。
 TVや冷蔵庫など電器製品や機械,バイクなど中国製で外貨を稼げる製品が多く配置され,中国資本の発展に目を見張りました。
 ところで,今,中国では一人っ子政策の影響で子供用の製品が売れており,日本では考えられないでしょうが,子供向けの冷蔵庫といったものが流行っています。
 私どものミッションには13社16名の参加があり,乾燥食品や建設資材・機械など,それぞれ商談を行いましたが,中には会場内で検品,発注まで行った企業もありました。
 広州交易会は来年からはさらに大きな新会場で開催されると聞いています。鹿児島銀行では今後も継続して地元企業のお役に立つ経済ミッションを派遣したいと考えております。

TOP ▲